バーグマン200/購入した方が毎月割安に

 ①購入すると月々の出費が逆に抑えられる。②オートバイに乗りたい気持ちを満たす。③使い勝手の良さ。これら3つの理由からSUZUKI バーグマン200の購入に至りました。
 先代は、YAMAHA XTZ750スーパーテネレ。またがるためスーツでは何かと走りにくく、乗らなくなってしまいました。再びオートバイに乗りたいとの気持ちを抱きつつも、年月は過ぎゆくばかり。そこへビックスクーターの現実性に着目し始めました。
 所有する乗用車の燃費は、7km~12km/L。バーグマンのそれは、25km~36km/L。地方議員は何かと出かけることが多いため、月々のガソリン代は数万円でした。バーグマンをローンで購入、毎月1万円の返済だと試算しても、「ローン+バーグマンのガソリン代+乗用車ガソリン代」の方が従来よりも割安に。オマケに、販売店における試乗車(走行距離50km)であったため、良心的な価格での購入となりました。
 かくして、これまでの「乗用車+自転車」から「ビックスクーター+自転車+乗用車」の生活に転じました。購入に際し、HONDA PCX150YAMAHAマジェスティSSUZUKI スカイウエーブ250を比較。バーグマン200とした決め手は、シート下のスペースが41Lもの容量があること。他にも、車体が大き過ぎないことと高速道路も走れるエンジン性能も好印象でした。

プチカスタマイズ

サイドスタンド・エンジン停止装置解除 LEDデイタイムランプ ラゲッジランプ解除 ポジションランプ&ライセンスランプのLED化 リアキャリア