バーグマン200トップページ

サイドスタンドのエンジン停止装置解除

 サイドスタンドを立てると、エンジンが停止する機能が付いているバーグマン200。この機能を解除しました。購入後、最初に気になったのはこの機能。飛び出し防止装置ですが、個人的には不要に思えました。
 作業時間は約10分。用意したものは、空き缶のプルタブ1つと自宅にあったプラスチック製結束バンド(295mm)3つ。これらにより、サイドスタンドを検知するスイッチの無効化に成功。サイドスタンドを立てたまま、エンジンをかけたり、暖機運転が出来るようになりました。
 この方法は、手間がかからないことの他に2つの利点があります。①費用が掛からない。②元に戻すことも容易。
 他にも解除の方法はあるでしょうが、自宅にあるものを利用したお手軽プチカスタマイズでした。

プチカスタマイズ

 LEDデイタイムランプ ラゲッジランプ解除 ライセンスランプをLED化 リアキャリア