提案実現/視察受け入れに厚木市内で宿泊か飲食

 厚木市は、他市区町村の議員が厚木市へ視察に来る際、厚木市内での宿泊か飲食を視察受け入れの要件としています。これは、私が2013年3月4日に行った一般質問を基にしています。単なる視察だけで終わった場合、市職員の時間が取られるだけとなります。私は、厚木市の宿泊施設や商店街が潤うことを願っています。

(2013年3月4日の発言より)
財政力指数が低い地方自治体視察に出向き、そこの職員と話をすると、必死さを感じるときがあります。部課長になったら10分の10の国庫補助金を取ってくるのが役割の1つといった声も耳にします。
厚木市はどうでしょうか。他市町村の議員向けに視察案内ページがある自治体もあります。つまりPRに必死なわけです。

 以下は、2017年7月6日現在における厚木市HPより一部抜粋です。

【視察に際してのお願い】

 厚木市議会では、観光振興のため、行政視察の受け入れに際し、厚木市内での宿泊、若しくは、厚木市内でのご飲食を視察受け入れの要件としておりますので、ご協力をお願いいたします。

(1)視察を希望される場合は、事前にお問い合わせのうえ、
・団体名称(議会・委員会・会派名など)
・希望日時
・視察人数
・視察項目、内容
・行程、交通手段
・連絡先(電話番号・担当者名) をお知らせください。

こちらの事業についても行政視察の受入れをいたします。(PDF)