2018年2月議会一般質問

総合的な防災行政デザインの考えは
高田
 防災に関する条例制定について1年前に提案した。検討結果は。
霜島副市長 現在の厚木市地域防災計画の見直しや厚木市国民保護計画改定の予定を踏まえて、今何を行うべきかをしっかりと見据えながら、条例制定、方針を含めて庁内で検討を進めている。
高田  文部科学省が勧める持続可能な開発のための教育を厚木市地域防災計画に組み込む考えは。
市長室長
 地震体験車を幼児から児童・生徒など多くの方に使っていただくことは、この教育の一つになると思うので、活用させていただく考えである。また、本計画の見直しに当たり、どのような形で反映できるか研究したいと思う。

PTA会費使途の透明性

高田 会計マニュアル作成を支援する考えは。
社会教育部長 自主的に活動している任意団体であり、直接的な指導は難しいが、教育委員会は支援しており、情報提供する立場にある。このことから、鳶尾小学校では、本部内規を作成し学校のホームページで公開しているので、参考として厚木市立小中学校PTA連絡協議会に情報提供していく。